辛子明太子

かば田食品

沿革

めんたい倶楽部
トップ  >  沿革

 【沿革】

 

    現社長の祖父の経営する漬物製造卸売業・椛田商店より独立 個人商店を創業

【昭和37年4月】
黒崎中央市場(八幡西区熊手)熊手店オープン
【昭和50年4月】
ユニード朝日ヶ丘店に、朝日ヶ丘店オープン
【昭和54年8月】
資本金300万円にて法人設立
「有限会社かば田食品」(北九州市八幡西区熊手1-2-9)

【昭和54年10月】
「メイト黒崎専門店街」にメイト黒崎店オープン
これを皮切りに、直営店舗の店舗展開をはじめる
【昭和60年1月】
北九州市八幡西区本城に本社屋及び工場新設
【昭和60年12月】
資本金900万円に増資
【昭和63年10月】
本社社屋隣接地に新工場新設
【平成元年】
イメージアップの一環として、CI導入
シンボルマーク変更
【平成6年5月】
資本金1000万円に増資
【平成6年6月】
「株式会社かば田食品」に組織変更
【平成15年4月】
本社を現在地に移転
併せて、かば田本店オープン
【平成19年1月】
スタンダード&プアーズ日本SME格付aa取得
【平成19年6月】
北九州市八幡西区陣原に工場新設
 
【平成24年4月】
    イオン福津店に「イオン福津かば田」オープン


© 2006-2009 Kabata co.ltd,